施設の視察・見学

 

●衛生組合の施設の視察や見学につきましては、下記の手順で承ります

1 視察先の清掃センター(ページ下部参照)に連絡し、希望する日程・時間を伝えてください。
※滞在時間は休憩時間を含め1時間40分程度が目安です。
2 清掃センターより、ご希望の日程に対応できるかどうかご回答いたします。
3 視察申込書(下記からダウンロードできます)に必要事項を記入し、視察先の清掃センターに送付してください。(郵送・FAX・E-mail可)
※一般の方と学校の社会科見学で視察申込書の様式が別になっていますのでご注意ください。
4 手続き終了です。当日お待ちしています。

 

●視察申込書

・一般用  PDFファイル  Excelファイル
・学校社会科見学用  PDFファイル  Excelファイル

 

●「夏休み親子で自由研究 3Rでごみを減らそう講座」を開催しました(令和元年度)

 令和元年8月19日、久喜宮代衛生組合久喜宮代清掃センターで「夏休み親子で自由研究 3Rでごみを減らそう講座」が開催されました。
 この講座は、ごみの現状と減量化について親子で学べる小学生向けの夏休み講座として埼玉県と共同で平成28年から開催されているものです。当日は、5組の親子が参加されました。
 まず、埼玉県の職員が講師となり、リデュース(ごみを出さない)・リユース(何回も使う)・リサイクル(原料として使う)という「3R」について、スクリーンを使った講義が行われました。講義の中では「3R」や「分別」に関するクイズもあり、講師の出した問題に多くの手が上がっていました。


 埼玉県の職員の講義の後には、衛生組合職員による久喜宮代清掃センターの概要説明が行われた後、実際に久喜宮代清掃センターにある施設の見学を行いました。普段はなかなか見られない施設の見学とあって、参加者の皆さんは、所々でカメラを構えながら、自分達の出したごみがどのように処理されているのかを勉強されていました。
 今回の講座は、親子で環境について学べる良い機会となったようです。

  

●「夏休み親子で自由研究 3Rでごみを減らそう講座」を開催します(令和元年度は終了しました)

「3R」ってなんだろう?
ごみの現状と減量化について親子で学べる小学生向けの夏休み講座を埼玉県と共同で開催します。
ごみの勉強に、夏休みの自由研究に、ぜひご参加ください。

 開催日時  令和元年8月19日(月)10時~ (2時間程度)
場  所   衛生組合久喜宮代清掃センター
(宮代町大字和戸1276-1)
内  容   ●3R(リデュース・リユース・リサイクル)講座
 ●久喜宮代清掃センターの説明及び施設見学
対  象   久喜市・宮代町在住の小学校3年生~6年生とその保護者
 定  員  対象児童とその保護者12組 
※定員に達した場合は、先着順になります。
 応募方法

 6月3日(月)~6月28日(金)の平日9時から17時の間に、
業務課減量推進係までお電話にてお申し込みください。
【電話】0480-34-2042

 

[問合せ先]各清掃センター