ごみの分別検索
お住まいの地域を選んでキーワードや分類検索ができます
粗大ごみインターネット予約
ホームページから粗大ごみのご予約がお申し込みいただけます
住民の方へ
ごみの収集所や家庭ごみの分別と出し方などはこちら
事業者の方へ
事業系ごみについての処理方法や補助制度についてはこちら

>> 続きを読むお知らせ

【令和3年4月1日より有害ごみの分別が変わります】

 近年、リチウムイオン電池を使用したモバイルバッテリーなど充電池が原因と思われる火災事故が発生しています。そこで『有害ごみ』の分別していただく種類を細かくして火災事故をなくすようにしていきたいと考えております。
 住民の皆様にはご負担をおかけしますが、安心・安全のためにご協力をお願いいたします。
 詳しくはこちらをご覧ください。

【新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのごみの捨て方について】

 新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのごみの捨て方について、環境省のホームページに方法が掲載されています。
 詳しくは、環境省ホームページ「新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方」(外部リンク)をご覧ください。
 特に、新型コロナウイルスなどに感染した方やその疑いのある方がご家庭にいらっしゃるときは、使用済みマスク等については、「ごみに直接触れない」「ごみ袋はしっかりと縛って封をする」「ごみを捨てた後は手を洗う」ことを心がけ、「燃やせるごみ」の日に指定袋に入れて出してください。

2021年6月1日

集積所で使用する用具に対し衛生組合から補助を行う「ごみ集積所環境整備補助制度」を設けています。
平成30年4月1日から、用具を設置する経費も補助の対象となり、補助を受けた集積所の再申請が可能になる時期も早まりました。ぜひご活用ください。詳細はこちらをクリックしてください。

2021年5月31日

【珪藻土製品の収集・受入一時停止について】
 一部業者が販売した珪藻土バスマットやコースター等の珪藻土製品から、アスベスト(石綿)が検出されたことが厚生労働省から発表されています。
 珪藻土製品にアスベストが含まれているかどうかを見た目で判別することは難しく、また、今後新たなアスベスト含有製品が発表される可能性もあります。
 このため、6月から、珪藻土製品について、収集及び清掃センターでの受入れを一時停止させていたいただきます。
 ごみ処理に関わる作業従事者の安全を守るため、ご理解いただきますようお願いします。
 今後の対応については、当ホームページや広報紙、家庭ごみ・資源物収集カレンダー等でお知らせいたします。
 なお、珪藻土製品の保管方法はこちらをご覧ください。

2021年5月31日

【珪藻土製品の保管方法について】
 珪藻土製品(バスマット・コースター等)は、通常の使い方で使用している限りはアスベストが飛散するおそれはなく、健康上の問題を生じさせるおそれはありません。ただし、削ったり割ったり等で破損した場合には飛散するおそれがありますので、破損しないようにお願いします。
 もし既に破損している等でご心配な場合は、二重にしたビニール袋等に入れ、テープ等でしっかりと保管してください。 

2021年5月24日

 新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、燃やせるごみの指定袋を二重にして使用される例をお見受けします。作業員の安全をご心配いただき、ありがとうございます。
 感染者またはその疑いがある方がご家庭にいらっしゃらない場合、指定袋の口をしっかり縛っていただくことで、二重袋は不要です。
 詳しくは、環境省ホームページ「新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方」(外部リンク)をご覧ください。 

2021年5月1日

衛生組合では、生ごみ減量化の一環として、生ごみ処理容器等を購入し、一定の要件を満たした方に対して、購入経費の一部を補助しています。ぜひ、ご活用ください。

また、電気式生ごみ処理機を無料で2週間貸出する制度があります。電気式生ごみ処理機の購入を検討されている方、どのような物なのかを知りたい方はぜひご利用ください。

詳しくは衛生組合ホームページ等をご覧ください。

 

家庭用生ごみ処理容器等購入費補助制度

http://www.crt-kuki.miyashiro.saitama.jp/people/disposer/

電気式生ごみ処理機の無料貸出について

http://www.crt-kuki.miyashiro.saitama.jp/people/syorikikasidasi/

※広告内容に関する一切の責任は広告主に帰属します。また、久喜宮代衛生組合が広告主およびその業務内容を推奨等するものではありません。