はじめての方へ(粗大ごみ収集の申込方法)

粗大ごみの処理は有料(1点につき550円)です。以下の手順でお出しください。

 

「粗大ごみ」って・・・?

「粗大ごみ収集

  • 指定袋に入らないもの
  • 指定袋の口が結べないような大きなもの

(詳しい品目は『家庭ごみ・資源物収集カレンダー』をご覧ください)

 

出し方

1

電話で直接予約するか、インターネットで予約してください。

  • 品物の確認  ※5点まで予約ができます
  • 収集日の確認(予約受付時に指定)
  • 収集場所の確認
     戸建住宅の場合:自宅前(車両進入が可能な場合)か集積所
     集合住宅の場合:集積所
    ※戸建住宅の場合、回収場所は、なるべく自宅前にして下さい。
2 粗大ごみ処理券取扱店「粗大ごみ処理券」を購入し、予約した品物に貼ってください。

  1. 処理券の裏面がシールになっています。
  2. 物干し竿など、処理券1枚で数点出せる品物もあります。

注意事項

旧粗大ごみ処理券(500円券)はご利用できないのでご注意ください。(払戻し手続きの詳細はこちらをクリック

3

収集日当日朝8時30分までに指定した場所に出してください。(収集時の立会いは不要です)

※粗大ごみ回収員は、久喜市内・宮代町内を1日かけて回収しています。そのため、時間の指定はできません。

※収集品目の追加・変更は、収集日前日(土・日・祝を除く)の昼の12時までに、お電話で承ります。

 

収集できない主な物

  1. 家電リサイクル法に該当する物(テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、エアコン、洗濯機、衣類乾燥機)
  2. リサイクルシステムが構築されている物(パソコン、オートバイ)
  3. 衛生組合で処分が困難な物(自動車部品、物干し台のコンクリート台、耐火金庫、ドラム缶等)
  4. 家屋の解体やリフォームに伴う物 (アルミサッシ、雨戸、洗面台、流し台、便器、門扉、浴槽等)
  5. 建築廃材とみなされる物(コンクリート、材木、床材等)
  6. 事業により発生した物