ごみ収集車の車両火災が発生しました

 8月に引き続き、昨日(12月20日)の「燃やせないごみ」収集作業中、ごみ収集車の積み荷が燃える火災事故が発生しました。原因は特定できませんでしたが、ごみの中から、ライターやガスカートリッジなどの「有害ごみ」が見つかりました。幸いにも、この火災による負傷者は発生しませんでしたが、道路の通行や近隣の方にご迷惑をお掛けすることとなりました。
 このような火災事故を防止するため、ルールに従った正しい分別にご協力をお願いします。
 特に、卓上コンロ用のガスカートリッジが多く使用される季節でもあります。使用済のガスカートリッジは「有害ごみ」としてお出しいただけますよう、重ねてお願いいたします。