一般廃棄物(ごみ)処理基本計画

【一般廃棄物(ごみ)処理基本計画とは?】

一般廃棄物(ごみ)処理基本計画 久喜宮代衛生組合では、一般廃棄物(ごみ)処理を行うに当たり、長期的・総合的な視点に立った一般廃棄物のあり方を示すとともに、廃棄物処理施設の整備を推進するために必要となる基本事項を示すものとして、平成25年3月に「久喜宮代衛生組合一般廃棄物(ごみ)処理基本計画」を策定しました。

 この基本計画は計画期間を平成25年度から平成39年度までの15年間とし、制度の改正や廃棄物処理を取り巻く情勢が変化した場合などには、本計画の達成度や取組の進捗状況を踏まえた上で見直しを行うこととしています。

久喜宮代衛生組合 一般廃棄物(ごみ)処理基本計画 本編(PDF)

久喜宮代衛生組合 一般廃棄物(ごみ)処理基本計画 資料編(PDF)

 

(以下は策定前の資料です)

一般廃棄物(ごみ)処理基本計画(素案)に対するパブリックコメントの実施結果

 一般廃棄物(ごみ)処理基本計画(素案)に対するパブリックコメント(意見募集)を実施したところ、16件のご意見をいただきましたので、意見の概要と衛生組合の考え方を公表します。なお、意見は内容ごとに集約させていただきました。

意見提出期間  平成24年12月10日~平成25年1月11日

意 見 件 数  3人  16件

意 見 の 概 要

①計画に係わる意見  15件

項 目 件数
第1章  計画の基本的事項 0
第2章 ごみ処理に係る課題
第3章  ごみ処理量の予測
第4章  ごみ処理基本計画

提出された意見の概要及び意見に対する考え方等(PDF)

 

[問合せ先]業務課減量推進係