監査資料

  

 

定例監査の結果を公表します

■監査の対象
 久喜宮代衛生組合における令和2年4月1日から同年9月30日までに執行された財務に関する事務の執行状況及び経営に関する事業管理の状況
 
■監査の期日
 令和2年11月27日(金)
 
■監査の方法
 監査の実施にあたっては、財務に関する事務事業の適法性、経営管理の合理性を検査するため、関係資料の作成と予算執行伝票等関係財務書類の提出を求め、通査、試査及び照合と関係職員に質問を行った。
 
■監査重点項目
 (1) 歳入確保・歳出削減の取組み
 (2) 住民サービス向上の取組み
 (3) 事務事業の合理化・効率化等の取組み
  ア ごみ処理施設の延命化の取組み
  イ ごみの収集・処理に係るコスト
 (4) 令和2年度における重点事業・新規事業の内容
 (5) 八甫清掃センターの火災に関する事項
 
■監査結果
 財務関係事務が関係法令等に準拠して執行されているか、経営管理が合理的に行われているか、を着眼点として、予算執行の状況、契約方法・手続きの状況、現金の出納保管状況、事務事業の管理状況、組織・人事管理の状況等について、提出された関係調書、財務関係帳票及び簿冊を基に照合を行った結果、適正かつ効率的に執行されていることを確認した。
 今後の事務事業の執行にあたり、法令や規則に適合すること、最少の経費で最大の効果を発揮できるよう前例にとらわれることなく、的確な事務の執行に一層努められたい。
 
■監査報告書(PDF)
 監査結果報告書
 
■監査資料(PDF)
 (1) 予算執行状況調書
 (2) 収入に関する調書
 (3) 事務事業に関する調書
 (4) 契約に関する調書
 (5) 組織・人事配置に関する調書1
 (6) 組織・人事配置に関する調書2
 (7) 職員の超過勤務・年次有給休暇に関する調書
 (8) 補助金等に関する調書
 (9) 不納欠損縮減の取組みに関する調書
 (10) 収集・処理コストに関する調書
 (11) 令和2年度における重点事業・取組みに関する調書
 (12) 八甫清掃センターの火災に関する調書
 
 

■過去の定例監査の結果

 令和元年度定例監査の結果に関する報告書
 平成30年度定例監査の結果に関する報告書
 平成29年度定例監査の結果に関する報告書
 平成28年度定例監査の結果に関する報告書
 

久喜宮代衛生組合監査基準

 監査基準