ノーレジ袋キャンペーン

ノーレジ袋キャンペーンマイバッグ、使っていますか?

 久喜宮代衛生組合では、10月1日から31日までの期間、家庭から排出されるレジ袋の削減を図るとともに、地球温暖化防止を目指して「ノーレジ袋キャンペーン」を実施しています。

【お知らせ】
ノーレジ袋キャンペーンは令和2年度をもって終了いたしました

衛生組合では、これまで毎年10月に「ノーレジ袋キャンペーン」を実施してまいりましたが、令和2年10月に実施した「マイバッグの使用に関するアンケート調査」の結果、約97%の方が「マイバッグを持っている」、約94パーセントの方が「普段の買い物でマイバッグを使っている」との回答をいただき、マイバッグが住民の皆様の生活に定着したとの結論に至ったことから、同キャンペーンは令和2年度をもって終了させていただきました。
「マイバッグの使用に関するアンケート調査」の結果は衛生組合だより2021年2月号(No.185)をご覧ください。


ノーレジ袋キャンペーンとは?

日々のお買い物でマイバッグを使って必要のないレジ袋をもらわないようにすることにより、ごみの減量、資源の節約、ひいては地球温暖化防止に役立つ取り組みの第一歩にしようという活動です。
※マイバッグについては、「マイバッグを使おうよ!」のページでも紹介しています。