マイバッグを使おうよ!

 〝ありがとうございました〟と言われながら何気なく渡されるレジ袋、当たり前のようにもらって、商品を持ち帰り、商品を取り出せばすぐごみ箱へポイッ・・・

エコバッグ『ちょっと待ってください!!』

 レジ袋の原料には貴重な資源である石油が使われています。
 レジ袋の生産や処理には、多額な費用を要すると共に、少なからず環境に悪影響を与えているということになります。

 レジ袋は生活に密着していて、非常に便利なものです。
 このレジ袋を減らすことはなかなか難しいことと思いますが、一人ひとりがごみの減量に関心を持ち、出来ることから行動することによりごみは確実に減量できます。

 レジ袋は、誰でもちょっとした工夫で使用量を減らすことができます。

  

レジ袋を減らすには・・・

レジ袋を減らすには・・・

  1. 計画的に買い物をする。
  2. 「マイバッグ」や「小さく折りたたんだレジ袋」を持って買い物にいく。
  3. 使えなくなった傘や古衣料を活用して、マイバッグを作る。
  4. ちょっとした買い物の時には、レジ袋はもらわない。
  5. 「近所の人」や「家族」にレジ袋を断るよう進めてみる。

 

 皆さんも、明日からと言わず、今からレジ袋の削減に取り組んでみませんか。

○傘を利用したマイバッグの作り方はこちら⇒(PDFファイル

 

~マイバッグ・マナー 3つのマイバッグ・マナーを守りましょう~

みなさんは、マイバックを上手に使っていますか?
楽しくお買いものするために、マイバッグ利用時のマナーを守りましょう!

(1)買い物中はマイバッグを折りたたんだままにしましょう。
(2)商品はお店に備え付けの買い物カゴに入れましょう。
(3)マイバッグはレジが済んでから使いましょう。